チャットレディの体験談と優良求人まとめ

チャットレディの体験談と優良求人まとめ

 

当サイトでは、チャットレディとして働くことの危険性やリスクを最小限にするために、優良な求人募集案件をご紹介したり、実際に働いた人の体験談などをご紹介しています。

 

チャットレディ経験者の体験談は後程ご紹介しますので、まずは優良求人案件についてご紹介します。

 

優良チャットレディ求人3選

ポケットワーク
時給
7500円
概要

ポケットワークは当サイトでも一番人気のチャットレディ求人であり、業界全体でもトップクラスの人気を誇る求人案件ですので、安心して登録することができ、稼ぎやすさにも定評があります。

 

報酬率(男性が使った金額の何%が報酬になるか)も50%と高く、最大時給は7500円にもなります。男性客も多いので指名を取りやすいのが特徴です。

 

チャットレディで稼ぐためには、時給の高さと指名の取りやすさが非常に重要な要素ですので、その2つを満たしているポケットワークは非常に稼ぎやすい求人案件と言えます。

 

また、チャットレディへのサポート体制の手厚さにも定評があり、24時間サポート等、チャットレディが稼ぎやすく、働きやすい職場環境の整備にも力を入れています。

 

登録ボーナスとして10000円を貰うことができますので、最終的にポケットワークをメインにして働くかどうかは別にして、とりあえず無料登録だけでも済ませておくことをお勧めします。

 

 

 

VI-VO(ビーボ)
時給
5280円
概要

VI-VO(ビーボ)は、ポケットワークと同じ会社が運営しているサービスですので、安心してい利用することができます。

 

時給は5280円ですので、ポケットワークよりは若干低くなりますが、その分、各種ボーナスが多いので、時給だけでは測れない稼ぎやすさがあります。

 

お仕事先サイト内のプロフィールやブログの更新などをすることによって、毎日ボーナスを貰えるチャンスがありますし、その他、新人ボーナスなども有ります。

 

こちらも、必ずしもここで働き続けるかどうかは別にして、とりあえずボーナス目当てでもいいから登録しておきたいサイトの一つと言えます。

 

 

 

ガールズチャット
時給
7200円
概要

ガールズチャットはポケットワークと比べると知名度は劣るかもしれませんが、それでも最大時給7200円は業界でもトップクラスの水準ですので、有料候補の一つです。

 

知名度が低いというのは男性顧客も多少少なくなるかもしれませんが、裏を返せば、顧客を取り合う女性のチャットレディも少ないことになりますので、その中で上位陣に食い込めれば、報酬を一気に伸ばせるチャンスもあるということです。

 

大手サイトしか稼げないということはありませんし、人それぞれそのサイトの客層と合っているかということもありますので、誰がどこのライブチャットでブレイクするかというのは、やってみないとわからないというのが正直なところです。

 

時給が高く、少しでも稼げる可能性があるのあれば、とりあえず登録して中を覗いてみるということが大切です。

 

もちろん登録は無料で、数分で出来ますので、とりあえず登録してみましょう。

 

「emy」さんのチャットレディ体験談

「emy」さんのチャットレディ体験談

 

名前 emy
会社 DMM
体験談(危険性) 特に不安もなく仕事をしていました。嫌なお客様がいたとしても運営側に連絡すれば、即対応してくれるので、トラブルになったことはありませんでした。大手の企業のため、給与の未払いもなく、こちらもルールにちゃんと従えば、きちんと支払いもスムーズに行って頂けました。
体験談(稼ぎ) 私自身、副業として時間の空いている時にだけ仕事をしていたので、さほど稼ぐことばできませんでした。しっかりこちらの仕事だけに集中していれば、稼いでいる方もいたので、その人の頑張り次第かと思います。担当者も良い方で、安心して働けました。

「はちみつ」さんのチャットレディ体験談

「はちみつ」さんのチャットレディ体験談

 

名前 はちみつ
会社 AMM-TV
体験談(危険性) 男性客からの迷惑行為としては、固定客が数名いたのですが、そのうちのひとりが会おう会おうとしつこかったです。当然会えないとお断りすると、嫌な言葉をメールで複数回送られ、嫌な思いはしました。運営側には特に問題はなく、身バレもなかったです。
体験談(稼ぎ) 固定客がつけば稼げます。わたしの場合は数名の固定客と週1ずつくらいチャットをして、月2万くらいになってました。金額としてはたいしたことありませんが、週末のすき間時間に、電話越しに演技をしていればよかったので、楽に稼げるイメージはありました。

「ぐみ」さんのチャットレディ体験談

「ぐみ」さんのチャットレディ体験談

 

名前 ぐみ
会社 マシェリ
体験談(危険性) ノンアダルトで勤務していましたが、顔出しをするためな多少の不安を抱えながら仕事をしていました。それに男性客は良い人もいれば気持ち悪い人もいて、その差が凄かったです。給料未払いなどに不安もありましたが、貰えなかったことはありません。
体験談(稼ぎ) 個人的には働きやすく、稼ぎやすかったです。暇になる時間がほとんどないので、インしていればお金稼げてることもあり、気持ち的には楽にできました。在宅にしてはいいかなってくらいのお給料ですが、メイクなど準備面倒なのでいつでも出来るわけではないですね。

「なつ」さんのチャットレディ体験談

「なつ」さんのチャットレディ体験談

 

名前 なつ
会社 ジュエル
体験談(危険性) いろいろと要求されることもありますが、嫌ならば拒否できるので大丈夫です。顏出しは、できるだけ避けた方が安全だとおもいます。マスクなどで顔を隠してみるのも危険から守ることができるので、わたしはマスク必須でして。
体験談(稼ぎ) 固定のお客様がつけば、稼ぎやすいとおもいます。慣れれば要領が分かり、男性客の心理をつかみながら稼ぐことができるとおもいます。中にはお話だけでおっけーの人もいますので、そのような人をみつけると楽だと思います。

「みみタス」さんのチャットレディ体験談

「みみタス」さんのチャットレディ体験談

 

名前 みみタス
会社 ジュエル
体験談(危険性) お客様も優しい人達ばかりで不快な思いを一度もした事がありませんでした。運営さんからも初めは丁寧に説明していただいてこちらの質問もしっかり答えてくれます。必要な事だけしか連絡が来ないので良かったですし、給料もしっかり稼いだ分貰えました。身バレもなく安心して働けます。
体験談(稼ぎ) 日中よりやはり夜間の方が訪問が圧倒的に多いので夜間の方がおすすめです。毎日コツコツ続ければ必ず稼げます。日中はやはりお客様も少ないです。普通の会社みたいに出勤しなくていいので好きな時間、好きな日にできるので縛られなくて良いです。

「とも」さんのチャットレディ体験談

「とも」さんのチャットレディ体験談

 

名前 とも
会社 ジュエル
体験談(危険性) ジュエルはパーティチャットでカメラを使う男性会員さんが多いので、チャット開始直後に突然男性の映像が映って驚くことがあります。顔出ししなくても稼ぎやすいサイトなので身バレの心配はありません。ブラックリストというのがあり、悪質な男性会員さんのユーザー名が一覧で見れるようになっているので、安心してお仕事ができます。
体験談(稼ぎ) ジュエルは一度チャットに繋がると、覗き会員さんの出入りが多く、短時間のログインでも稼ぎやすかったです。早朝からイベントをやっているので、朝から昼間の時間帯もチャット率が良く、サイトが賑わう深夜以外の時間帯も効率良くお仕事することができました。

「pon」さんのチャットレディ体験談

「pon」さんのチャットレディ体験談

 

名前 pon
会社 ライブでゴーゴー
体験談(危険性) ライブでゴーゴーは他のチャットレディよりも安全性が高いと知人から聞いたので始めてみました。比較的紳士的な方が多かったように思いますが、会いたいなどと言って来られる方は多かったので、会話を終わらせないように誤魔化すのに必死でした。
体験談(稼ぎ) 時間がある夜中などにちょこちょこやっていたのですが、本当に稼ぐ気がないとそんなにお金にはなりません。仕事もしておらず、子育てなどもしなくていい方で1日中チャットをできる方ならたくさん稼げるかと思いますが、ちょっとしたお小遣いていどにしかなりませんでした。

「HARI」さんのチャットレディ体験談

「HARI」さんのチャットレディ体験談

 

名前 HARI
会社 マシェリ・ライブでゴーゴー
体験談(危険性) 覗きという機能があるけど、待機すると待ち構えてたかのようにすぐ覗いてきて一切入って来ない。ストーカーのように張り付いて。話してないから身元がバレたりはなかったけど。今現在もチャットはしてますが、何年も続いてます。もう慣れました笑
体験談(稼ぎ) 全然稼げます。24時間自分が好きな時に入れるし、自由が利きます。入ってチャットに繋がればつながるほど収入があるので。今はそれどど入ってないですが一時期は月30万は稼いでました。結構すぐやめる子はいるけど、慣れれば面白いし色々勉強にもなります。

「もも」さんのチャットレディ体験談

「もも」さんのチャットレディ体験談

 

名前 もも
会社 エンジェルライブ
体験談(危険性) エンジェルライブは、業界最大手だけあって安心してお仕事ができるサイトです。チャットレディ初心者の方におすすめです。電話番号やアドレスなどの個人情報を交換することは禁止されていますし、顔出しする必要もないので、身バレの心配はありません。
体験談(稼ぎ) 登録したては初心者マークがついて、男性会員さんはお得にチャットができるのでチャット率がとても高いです。初心者マークがついている間に色んな男性とチャットをして仕事に慣れたり、たくさん稼ぐことができます。特に夜から深夜帯はサイトが賑わっているのでとても稼ぎやすいです。

「ゆん」さんのチャットレディ体験談

「ゆん」さんのチャットレディ体験談

 

名前 ゆん
会社 DMM
体験談(危険性) 身バレが怖かったので首から上は画面に映さないようにしました。ですが。やっぱり顔も見えたほうが男性は喜ぶよと事務所?のは方には何度も言われて嫌になってやめました。上脱いでなどは日常茶飯事に、ありました。
体験談(稼ぎ) 個室の部屋が何個もあって女の子が10人近く働いているような場所だったので隣で喘ぎ声が聞こえる事も多々ありました。給料について、説明はされましたがシステムがあまりよくわからず半分くらいは持ってかれたと思います。

「ハナコ」さんのチャットレディ体験談

「ハナコ」さんのチャットレディ体験談

 

名前 ハナコ
会社 DMM
体験談(危険性) 特に危険性は感じませんでしたが、エロい話をしたがる男性が多く、下品な話に付き合うことが仕事として割り切れるか、楽しめる方なら続けられると思います。そうでなければ、大して給料も良くないし、自分の心をすり減らしているので挑戦しなくても良いと思います。
体験談(稼ぎ) 多少のお金は手に入りましたが、知らない男性と話しつつ、実際に会いたいと言われても、どうにかうまく理由を付けてかいくぐって、話を続けるのは精神的にとても疲れました。自分の身元が相手にバレるようなことはありませんでしたので、職場としては働きやすいほうだと思います。

「あみ」さんのチャットレディ体験談

「あみ」さんのチャットレディ体験談

 

名前 あみ
会社 DMM
体験談(危険性) チャット中覗き会員さんからの秘密メッセージで、傷つく言葉を言われたことがあります。DMMは覗き会員さんのユーザー名が見えないので、誰が嫌がらせをしてきたのか分からないので困りました。しかし、パフォーマンスに関しては監視が厳しく、違反行為があれば即終了するサイトなので、女性側は安心してお仕事ができます。
体験談(稼ぎ) 男性も女性もとても多いサイトです。あちゃ、まちゃ、おちゃの全てのカテゴリーでお仕事しましたが、やはりあちゃが一番稼ぎやすかったです。週末は朝ログインしていましたが、イベントをやっているので朝とは思えないほど稼ぐことができました。あちゃでも会話だけのお客さんが多いので、楽しくお仕事できます。

「khkh61」さんのチャットレディ体験談

「khkh61」さんのチャットレディ体験談

 

名前 khkh61
会社 DMM
体験談(危険性) 最初は簡単に稼げて良いかなと思って始めましたが、しつこい男性から連絡が多かったり、それが続いて少しこわく感じました。チャットレディを始めてからなぜか、迷惑メールや電話も増えました。やはりこわくなってすぐに辞めてしまいました。
体験談(稼ぎ) 迷惑メールや電話も増えたり、しつこい男性客からの連絡だったりで、すっかりこわくなってしまってすぐに辞めてしまったので、あまり稼げませんでした。私は、安易な気持ちで始めるべきではなかったなあと思いました。

「たいこ」さんのチャットレディ体験談

「たいこ」さんのチャットレディ体験談

 

名前 たいこ
会社 DMM
体験談(危険性) ノンアダルトで登録したので、本当にノンアダルトのまま続けていけるかが心配だったが、少しでも露出を多いようにすると回線がすぐに切られてしまうことも多かったので相手の要求で困るようなこともなく安全だったとも思う?
体験談(稼ぎ) 自分の空き時間、好きな時間にできるので稼ぎ安い状態ではあると思ったが、一定の売上がなければ出金することも出来なかったし、また売上が発生するまで相手を繋ぎ止めておくのも難しく、安易に稼ぎには繋がらないと思った。

「さはな」さんのチャットレディ体験談

「さはな」さんのチャットレディ体験談

 

名前 さはな
会社 DMM
体験談(危険性) 特別運営側からの行為で迷惑と感じることはありませんでした。チャットしている上で、男性側から個人的なプライバシーに関わる要求めいた質問などは、やはりあると感じます。ですが、自分が気をつけて返答すれば防げると思いました。
体験談(稼ぎ) 自分のやる気次第で収入は変わると思います。積極的に取り組めば、収入は上がりますが、そうでなければ対して収入は見込めません。また、やはりプライバシーの問題などに不安が全くないわけではないので、リスクを考えると割に合うかは疑問です。

「つばにゃん」さんのチャットレディ体験談

「つばにゃん」さんのチャットレディ体験談

 

名前 つばにゃん
会社 DMM
体験談(危険性) 登録の際に、身分証明書の提出が必要だったので、身バレが心配でした。しかし実際に仕事をしてみて身バレをする事もなく、安全に仕事ができました。給料もしっかりと支払をして頂いたので、チャットレディ業界の中では最も安全性の高いサイトだと思います。
体験談(稼ぎ) 少しセクシーな服装でチャットレディをする事で、稼げられるようになりました。最初は身バレするのが怖かったですが、ウィッグやメイクをする事で上手く変装する事ができました。退会をする時も簡単なのでとても良かったです。

「mika」さんのチャットレディ体験談

「mika」さんのチャットレディ体験談

 

名前 mika
会社 jewel
体験談(危険性) 男性からの迷惑行為と言うのはあまりありませんでしたがやはり過激な要求は多くあったかと思います。顔バレは本人がとても気をつけてやらないといけない自己責任な何時でした。身の危険を感じる事はなく安全は安全かと思います。
体験談(稼ぎ) 稼げるかと言えば私はそんなに稼げなかったかなと思います。ただ自分のタイミングで待機や休憩を選べるので苦痛ではなかったかなと思います。事務所の人もいい人で何が強要もなく自分のできる範囲でしてください。と言われました。

「ああ」さんのチャットレディ体験談

「ああ」さんのチャットレディ体験談

 

名前 ああ
会社 ジュエル
体験談(危険性) チャットレディを一回だけやったことがありますが、見ず知らずの人に顔を晒す行為なので身バレなどが怖くてやめました。顔がなくても仕事できますが、客付きが悪いです。ラインでビデオ通話しようとか携帯番号教えてとかしつこかったのを覚えています。
体験談(稼ぎ) 私がやった時は5時間で6千円くらい稼げました。アダルトです。いかに顧客を掴むかってことが稼げるか稼げないかな別れ道らしいです。環境としてはとても働きやすかったです。でもアダルト顔出しだと怖いので普通のバイトにしようと思ってやめました。

「ユウ」さんのチャットレディ体験談

「ユウ」さんのチャットレディ体験談

 

名前 ユウ
会社 ライブでゴーゴー
体験談(危険性) 完全なノンアダルトなのでお客さんもそれをわかって利用してくれる方がほとんどです。無茶な要求をされることがありませんでした。もしちょっと困ったお客さんがいても、サポートスタッフが話を聞いてれるようになっていたので、安心して働けました。
体験談(稼ぎ) アダルトに比べると安いかもしれませんが、2ショットやパーティーチャットでは時給で保証されていたので、働いた分ちゃんとお金が入ってきました。特に2ショットで仲の良いお客さんができるとまた指名してくれるため結構稼げました。

「よしこ」さんのチャットレディ体験談

「よしこ」さんのチャットレディ体験談

 

名前 よしこ
会社 DMM
体験談(危険性) DMMのチャットレディをしていたのですが基本的には迷惑行為はなかったです。やけに嫌な方向で絡んでくる男がいれば、キックというチャットを強制終了させることができますから、安心できます。運営からの未払いなども一切なかったです。
体験談(稼ぎ) 相当に稼ぐことができました。登録している男性が多いのか、すぐにアプローチチャットがくることになりますから困ることはなかったです。熟女でもよい、というチャットなんかもあったりして助かりました。これだけでパートすらする必要がなくなりました。

「美緒」さんのチャットレディ体験談

「美緒」さんのチャットレディ体験談

 

名前 美緒
会社 チャットピア
体験談(危険性) 給与は締め日は月に二回あり、毎回きちんと支払われました。未払いだったことは一度もないです。在宅だったので事務所の方と接する機会は少なかったのですが、分からないことがあって質問した際は親切に教えてくれました。
体験談(稼ぎ) 年齢的に他のチャットサイトで稼ぎにくくなってきた人にお勧めです。30代でも需要があるのでそういう意味でとても働きやすいです。通勤不可の人でも家で好きな時間にログイン出来るため、とにかく大金を、という人より自由な時間を利用して稼ぎたい人に向いていると思います。

「さき」さんのチャットレディ体験談

「さき」さんのチャットレディ体験談

 

名前 さき
会社 モコム
体験談(危険性) 身に危険を感じたことはありませんでしたが、卑猥な言葉をかけられたり、暴言を吐かれたりすることもありました。これらの行為はとても迷惑でしたし恐怖を感じました。顔出ししておりましたが身バレはありませんでした。
体験談(稼ぎ) メールだけでは稼げませんでしたが、動画や日記をコツコツやっていれば少しは稼ぎができました。ただ、ノンアダルトのままでは結局月に数千円が限度でしたので、アダルトなしには中々稼ぎにくいサイトだと思います。

「れん」さんのチャットレディ体験談

「れん」さんのチャットレディ体験談

 

名前 れん
会社 ジュエル
体験談(危険性) 私は身バレをしないように、顔出しはあまりしていませんでした。プロフィールも顔を隠して見にくいようにしていたので、とくに危険性はなかったです。男性も迷惑行為は特にされませんでした。2ヶ月ほどで辞めましたが特に問題はなかったです。
体験談(稼ぎ) 男性のお客さんが多かったので、待機時間はあまりなかったような気がします。私は1人のお客さんと長く話すことが多かったので、思ったより稼ぎやすかったです。ごく稀に待機時間が長いときがあると全然稼げませんでした。

「ren」さんのチャットレディ体験談

「ren」さんのチャットレディ体験談

 

名前 ren
会社 DMM
体験談(危険性) プロフィールは顔を少し隠していたので身バレはしていなかったと思います。地方住みでしたが、方言が出ないように標準語を話したりして、少し工夫していたのもあるかと思いますが、やめる最後まで特に問題はありませんでした。
体験談(稼ぎ) 始めた最初の頃はお客さんがすぐきてくれて、結構話すことが出来ましたが、だんだん待機時間が長くなっていてあまり稼ぐことが出来ませんでした。お客さんも多いですが、女の子も多いのでなかなか稼ぐのは難しかったです。

「hm」さんのチャットレディ体験談

「hm」さんのチャットレディ体験談

 

名前 hm
会社 ジュエル
体験談(危険性) チャットレディとして働いた時は、特に周囲の友人や親などにばれることはなかったです。ライブチャット運営面側とのトラブルもなかったです。男性客からの迷惑行為もなく、特に身の危険を感じた事はありませんでした。
体験談(稼ぎ) ライブチャットは高時給を謳っていましたが、実際に働いた職場では稼ぐ事はできませんでした。待機していないとお客様とチャットに繋がる事はできないし、その間はお金にはなりません。料金が発生するチャットに繋がる事は極まれでした。

「なごごん」さんのチャットレディ体験談

「なごごん」さんのチャットレディ体験談

 

名前 なごごん
会社 DMM
体験談(危険性) 比較的安全に仕事ができていましたが、たまにとてもしつこい男性はいました。通報して対処していただいたので、危険やリスクまでは感じませんでしたが、自分なりに誠意を持って対応していただけにとても残念だなと思いました。
体験談(稼ぎ) 仕事をしなかったら稼ぐことはできないので、自分のペースでできればいいと思います。懸命にやっていた時はそれなりに収入もついてきました。自分の好きな時間に始められるので、家事の合間を縫ってできたのはとてもよかったですよ。

「ミミ」さんのチャットレディ体験談

「ミミ」さんのチャットレディ体験談

 

名前 ミミ
会社 マシェリ
体験談(危険性) ノンアダルトでのチャットレディをしていました。わたしが入っていた所は新人さんにま初心者マークがつくので一目で新人と分かります。新人はルールなど知らないと思ってアダルトな欲求をしてくる男性がいます。なので規約や対処法などきちんと目をとおしておく事が重要です。
体験談(稼ぎ) わたしが始めたころはまだチャットレディが今より普及していなかったのでそれなりに稼げました。今はチャットサイトも数が多く可愛い子も沢山いるのでその中でどのように自分を目立たせて選んでもらえるかを工夫しないと稼ぐのは難しいかなと思います。

チャットレディの危険性

 

チャットレディの危険性

 

チャットレディの仕事は、キャバクラや風俗などの水商売のようなリスクは少ないかもしれませんが、チャットレディにはチャットレデなりの危険があります。チャットレディの危険性を事前に理解して、危険な体験をしなくて済むように、事前に出来る対策と併せてご紹介します。

 

チャットレディの危険性「身バレ」編

 

チャットレディの危険性「身バレ」編

 

チャットレディの危険として真っ先に思い浮かぶのが、身バレです。この仕事をしていることが、身内や友人などにばれてしまう危険性です。チャットレディの仕事は、別に悪いことをしているわけではありませんが、それでもあまり人にはバレたくないものです。

 

お金を稼げるような人気者になるほどその危険性は高まります。では、出来る限り身バレの危険性を抑えながら、大きく稼ぐにはどうしたらよいでしょうか。

 

チャットレディが身バレの危険性を抑える方法

 

チャットレディが身バレの危険性を抑える方法

 

身バレするときは、大抵が顔です。声や話の内容もあなたの存在を知られるヒントになりますが、やはり顔を見られるのが一番危険性が高いです。

 

しかし、チャットレディの仕事は、プロダクションやライブチャットサイトにもよりますが、顔を出さなくてもお仕事はできます。ただし、顔を出さなければ身バレの危険性をひさげることはできても、売上は下がってしまいます。

 

そこで考えられる選択肢としては、化粧やカメラの角度、取り方等を工夫して、バレないようにするという方法、もう一つはアダルトチャットレディになって顔を隠す。この2つが身バレの危険性を下げる方法としては有効でしょう。

 

前者は特に説明する必要はないでしょう。普段のあなたとは違うメイクにしてみたり、普段気ないようなコスプレをしてみたりということです(コスプレしてバレると余計に恥ずかしいという危険性はありますが)。

 

アダルトチャットレディになると、なぜ身バレの危険性を下げられるかというと、男性客はあなたの体を見に来ているからです。

 

ノンアダルトの場合は、会話も重要ですが、男性は可愛い女性と話したいので、顔の重要性はアダルトよりも高いといえます。

 

アダルトの場合は、顔も重要ですし、顔を出した方が有利なのは間違いないですが、体のウェイトも高く、顔が見えなくても体がセクシーなら指名を取れる可能性があります。

 

また、ノンアダルトよりアダルトのほうが時給が高くなるのが一般的ですので、顔出しノンアダルトよりは顔を出さずにアダルトというのも危険性を低くする選択肢の一つと言えます。

 

チャットレディの危険性「顧客からの嫌がらせ」編

 

チャットレディの危険性「顧客からの嫌がらせ」編

 

チャットレディの危険性、続いては顧客からの嫌がらせです。一番多いのが、ノンアダルトなのにエッチな要求をしてくるという所謂「アダルト強要」です。

 

その他、あまりないとは思いますが、罵声や誹謗中傷などの危険性もゼロではないでしょう。

 

しかし、最近のライブチャットでは大抵の場合、キック機能といって、顧客が嫌がらせをしてきた場合に強制的にチャットを終了させる機能がついています。

 

これを使うことでライブチャット中の嫌がらせの危険性を大幅に減らすことができます。

 

どこかのプロダクションに所属する前に、このキック機能が付いているかは事前に確認すると良いでしょう。

 

チャットレディの危険性「ストーカー」編

 

チャットレディの危険性「ストーカー」編

 

あまり確率は高くないとはいえ大きな危険性があるのがストーカーです。ストーカーされるの危険性を排除するには、あなたの個人情報、特に住所が特定されないようにするということが重要です。

 

例えば、在宅チャットレディの場合は、背景に地域が特定できるようなものが置いていないか、例えば、どこかでもらったカレンダーに特定の企業の名前が入っていたりすると、おおよその場所がわかってしまったりということがあります。

 

その他にも、会話の中で場所の特定につながりそうな会話を避けるなど意識も大切です。

 

通勤チャットレディの場合は、通勤場所がバレてしまうと、仕事終わりに後を付けられてしまう危険があります。

 

自ら通勤場所を教えるのは論外ですが、プロダクションやライブチャットにエントリーする前に、勤務地を公開していないかチェックしましょう。

 

ライブチャットプロダクションのエントリーページに、勤務地の詳細な住所が記載されているプロダクションにはエントリーしてはいけません。

 

ザックリとした地域が載っているくらいでしたら大丈夫です。

 

チャットレディの危険性「税金」編

 

チャットレディの危険性「税金」編

 

チャットレディとプロダクションは雇用契約ではなく、個人事業主との業務委託契約になることがほとんどです。

 

雇用契約であれば雇用主が税金を天引きして給料を支払うことになりますが、個人事業主の場合は、貰った給料の中から自分で確定申告をして税金を支払うことになります。

 

貰ったお金をすべて使ってしまうと税金の支払いが出来なくなり、借金をしてしまう危険があるということです。

 

この危険を回避するには、事前に税金として支払う分のお金を残しておくということです。

 

最高税率が適用されるくらい稼ぐ場合は、最低でも半分のお金を残しておくことが、借金や破産の危険から身を守る手段です。

 

チャットレディの危険性「映像が出回るリスク」編

 

チャットレディの危険性「映像が出回るリスク」編

 

こちらもそこまで可能性としては高くないですが、危険性は大きいものと思われます。

 

ライブチャット中の会話やエッチな行為の写真や動画を撮られてしまう危険性がゼロとは言えません。

 

撮られた動画を男性が個人利用するだけならまだしも、youtubeなどの動画投稿サイトやアダルトサイトに投稿されるということになると、これは非常に大きな危険性があるといえます。

 

もちろん、ライブチャットサイトのシステムでは録画や動画のキャプチャが出来ないように対策しているところを選ぶ方が安全ではありますが、男性がモニターの前でビデオカメラを回してしまえば、動画を撮られる危険性があります。

 

この危険性を少しでも回避するためには、ライブチャットプロダクションがきちっと対処してくれるかどうかが重要です。

 

ライブチャットのシステムで録画できないようにすることはもちろんのことですが、中には女性を撮影した著作権違反の動画を通報する為のフォームを設けいてるところもあります。

 

こういったプロダクションを利用することで一定の危険は排除できます(もちろん完ぺきではありませんが)。

 

もう一つの考え方としては、仮に動画や写真を撮られても恥ずかしくないようにするというものがあります。

 

例えば、顔出しアダルトで動画がバラ撒かれてしまうと精神的なショックは計り知れません。

 

ショックがゼロということはないにしても、ノンアダルトで無難な会話をしている分には、アダルト動画がバラ撒かれるよりは精神的なダメージも小さくなるでしょう。

 

アダルトで顔を出していない場合は、体の動画のみがバラ撒かれることになり、それは恥ずかしいことではありますが、その動画を視聴した人がアナタだと特定できないという意味では、多少危険性を下げることにはなるでしょう。

 

チャットレディの危険性「詐欺業者」編

 

チャットレディの危険性「詐欺業者」編

 

今までご紹介してきた危険性は主に顧客とのトラブルが中心でしたが、ライブチャットプロダクションにも悪質なところはありますので注意・警戒が必要です。

 

・給料未払い

 

アナタがせっかく働いたのに給料を支払わない業者もゼロではありません。大手の有名どころであればこのようなところはないので、大手のほうが安心感はあるでしょう。

 

・登録料を請求

 

ライブチャットプロダクションに登録する際には1円もお金がかからないのが普通です。高額な登録料金などを請求してくる業者は悪徳業者である危険性が高いので避けましょう。

 

・初期費用が掛かる

 

チャットレディの仕事を始めるのにかかる費用はデバイス(PCやスマホ)とカメラとインターネット環境くらいです。

 

コスプレやメイクなどにお金をかけるのは儲かってからでいいですから、最初はこの3つさえあれば構いません。

 

チャットレディの仕事を始める為に、それ以外の何かを買わせようとしてくる業者も危険な悪徳業者である可能性がありますので注意・警戒が必要です。

 

チャットレディの仕事内容とは

 

チャットレディの仕事内容とは

 

チャットレディの仕事内容はライブチャットというシステムを使い、相手の顔を見ながら会話をするというものです。男性側は顔を出さずに一方的に女性を見ている場合もありますが、基本的には双方向で顔を見ながら会話するケースが多いです。

 

アダルトチャットレディの場合は、男性墓をお見せずに一方通行で、女性にエッチな支持を出して女性がそれに答えるというものが一般的です。

 

時給は4000円~8000円くらいが相場です。

 

時給が高いのはメリットですが、指名が取れなければ報酬が発生しないので、実力主義のお仕事といえます。

 

とはいえ、よっぽどでない限りは一般的なパートやアルバイトよりは稼ぐことができますので、女性にとってはオイシイ職業といえます。

 

チャットレディ・メールレディ・テレフォンレディの違い

 

チャットレディ・メールレディ・テレフォンレディの違い

 

ライブチャットを使ってお互いの映像を見ながら話すのがチャットレディ、チャットだけで会話するのがメールレディ、電話だけで会話をするのがテレフォンレディです。

 

チャットレディこそ「チャット」で会話するものと思ってしまいがちですが、それは厳密にはメールレディです。

 

チャットレディもチャットは使いますが、自分の映像が相手に見えます。メールは自分の顔は相手には見えません。これがチャットレディとメールレディの違いです。

 

チャットレディを始める為の準備、用意するもの

 

チャットレディを始める為の準備、用意するもの

 

チャットレディを始める為に必要なものは先ほども少し説明しましたが、デバイス(PCやスマホ)・インターネット環境・カメラです。これが最低限必要なもので、ある程度稼げるようになったらさらに収入を伸ばすために、コスプレや衣装、メイク道具を揃えたり、照明や映像が綺麗なカメラを購入するなどして投資をしていくのもありです。

 

チャットレディで稼ぐために必要なこと

 

チャットレディで稼ぐために必要なこと

 

チャットレディで稼ぐためには、「時給の高さ」「指名される確率の高さ」「通話時間」プラスアルファとして「時給以外の報酬」となります。時給以外の報酬とはチップ制度や深夜帯ログインボーナスなど諸々の特別報酬です。

 

時給の高さと、時給以外の報酬については自分の努力でどうにかなるものではありませんので、基本的にはプロダクション選びが重要になってきます。

 

もちろん同じプロダクションでも、ツーショットチャットよりもパーティチャットのほうが時給が高いのでファンが増えてきたらパーティチャットに挑戦することで時給を大幅に引き上げることができます。

 

※パーティチャットは一人の女性は複数の男性が見ることで、時給×男性の人数分の報酬が貰えるので、時給はいくらにでも跳ね上がります。ただし、同時にあなたを見てくれる男性のファンがいないと成立しませんので、最初はツーショットでファンを増やしましょう。

 

指名される確率については、ライブチャットの集客力が高いサイトを選ぶというのはもちろんですが、あなたの待機中の態度や容姿も大切です。

 

しっかりと可愛く見える服装やメイク、カメラの角度などを意識して、愛想よく男性からの指名を待ちましょう。

 

通話時間の長さは男性が楽しめているかどうかですので、ノンアダルトの場合はトークスキルを磨きましょう。基本的には自分が話すよりも男性が気分よく話せるようにした方がよいでしょう。

 

話を聞いてほしくて男性は通話をしに来ているケースが多いですし、なによりも相手に喋らせた方が楽です。聞き上手を目指してトークスキルを磨くのが良いでしょう。

 

アダルトの場合は、多少の焦らし等も上手に使っていきましょう。露骨なものは嫌われますが、少々大げさに演技したりして通話を多少引き延ばすくらいなら問題ないでしょう。

 

チャットレディは確定申告が必要

 

チャットレディは確定申告が必要

 

これも先ほど申し上げましたが、チャットレディは個人事業主扱いですので、自分で確定申告をして税金を支払う必要があります。脱税は犯罪ですので、知らなかったでは済みません。逮捕されてしまうと後々の人生でいろいろ困る危険性がありますので十分注意しましょう。

 

確定申告の仕方がわからない人は税理士や会計士などに依頼しても良いでしょう。ある程度稼いでいるチャットレディならさほど負担になるような金額ではないはずです。それで脱税や申告漏れになる危険性を考えれば安いものといえます。